生き方 豊かに 40代50代 女性 
 
ART OF LIFE  
「みんな一緒」から「それぞれ一人一人」へ 
“ART OF LIFE”とは、「豊かな心持ちの人生」とでも言いましょうか。
日常のちいさなことに喜びを見いだし、それを周りの人たちと分かち合い、みんなを幸せにする。そして自分も幸せになる。判で押したような人生ではなく、みんなそれぞれが自分らしく幸せになる。またそれを互いが承認し合う。そのような意味です。
 
40代50代 豊かな生き方変革の時代と言われています。
では変革と言いますが、いったいなにがどう変わるというのでしょうか?

要するに、みんな一緒から「それぞれひとりひとり」への変革なのです。2012年から10年でおそらくニッポンには劇的に変化するでしょう。女性の生き方も大きく様変わりしつつあります。 改めて申し上げるまでもなく、日本の成長期(1960年代〜80年代)にあっては、女性は20代のうちに結婚して、専業主婦となり家庭に入り、子どもを産み育てる…これが当たり前でした。「みんな一緒」であることが幸せの基準であり正解だったのです。社会の成長期には正解を出してさえいれば、終身雇用と年功序列、年金に守ってもらえました。
 
成熟社会になった今、経済成長という共通の目標はなくなり、ほころびもたくさん浮き上がっています。そのような時代にみんな一緒でいられるわけはありません。
ところで芸術やスポーツ文化の傾向を見ていると、これからの時代の前兆が見えてきます。音楽でもスポーツなどでも国際的に活躍する人には女性が著しく目立ちます。
 
<これからの女性とファミリーにとってのファイナンシャルな考え方とは?>
少し前までは、財産というと「不動産」「株式」「預貯金」などを思い浮かべました。でも、これらは当てにならないことがはっきりしました。また、残念ながら所得も上がる事を期待しないほうがいいかもしれません。では、どうしたらいいのでしょうか?これからは、特に自分と時間に投資することをお勧めします。
 

(1) 自分の能力を高める。

(2) 人脈を作る

(3) 時間を買う(買った時間を自分や家族のために使う)

 

豊かな心持ちの人生をいきるためには、必須のノウハウと言えます。
独身でも既婚でも、仕事を持っていても専業主婦でも、子どもがいてもいなくても、全ての女性に共通するこれからの時代に必要なスキルと言えます。
このコラムでは2回目以降、具体的事例に即して“ART OF LIFE”な生き方とはいかなるものなのか、楽しくご一緒に考えていきましょう。
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
こぐれ たつろう
フリーランス:エンタテインメント企画制作とセミナー事業に携わっている。
前職:ソニー生命保険にて、ライフプランナー・ファイナンシャルプランナー。前前職:ソニー・ミュージックエンタテイメントにて制作宣伝・アーティストマネジメント。横浜在住。
※ 共通キーワードは、「笑顔になれば自分のことを好きになる。自分のことを好きになれば、他人も好きになる、好かれる。そして世の中良くなる」

Facebook : こぐれ たつろう


バックナンバー
1: ART OF LIFE 第1回 「みんな一緒」から「それぞれ一人一人」へ 
2: ART OF LIFE 第2回 投資ってなんだろう?