生き方 豊かに 40代50代 女性 
 
ART OF LIFE vol.2
「投資」ってなんだろう?

通常「投資」とは、事業(株式)への投資、不動産投資、有価証券購入などのことをいいます。


いまニッポンはあまりお金が回わらない=つまり不景気な状況にあります。
例えば、会社の業績が良くないと株主は株を手放して、結果その会社の株価は下がります。
株価の安い時は、それだけ株は買いやすくなります。将来、その会社が業績を回復してきたとき安く買った株価は上がり、上がった分が株主に配当されます。

投資 リスク しかし、問題はその会社の業績が本当によくなるどうかということになりますね。当然倒産すると投資したお金はなくなります。

では、リスク(+と−の振り幅が大きいこと)の大きい株ではなく、国家への投資=国債を見てみましょう。こちらは元本保証で投資先も国家ということで、株ほどリスクは大きくありません。
ちょっとシュミレーションしてみます。

 
(1) 固定5年もの (適用金利0.27%)→100万円投資。 
 ¥1,350/半年×5年=受取利子 ¥13,500
(2) 固定3年もの (適用金利0.14%)→100万円投資。
 ¥700/半年×3年=受取利子  ¥4,200
    ※金利は財務省のホームページを参照しました。
 ※また取扱い金融機関の手数料等は計算していません

いかがでしょうか?
どのようにお感じになるかは人それぞれですから、優劣や正解不正解といった答えはありません。とは言うものの、なんだか夢のない話にも聞こえます。明らかに成長期とは金融資産の考え方は違ったものになっています。

さてそのような中、ルミナス世代の女性には既に行動を起こしている人たちがたくさん出てきているように思います。
たとえば東日本大震災関連のボランティアもその一つでしょう。また、自分の住む地域こそ備えなければならないと動き出している人たち。コミュニティを作って様々な交流から心豊かな生活をおくることも、私は新しい「投資」のカタチのように考えています。
 
つまり「投資」とはなにもお金のことだけではないのです。

私見ですがこれからは、「他助の心=つまり他人に手を差し伸べること」も投資の一つではないかと思います。
たまたまそれが手もちのお金であったり、自分自身の時間であったり、経験からくる知恵や知識だったりするのです。そのような自分の身の丈でできる「投資」は必ず配当を伴って返ってくるでしょう。
それは、感謝の言葉であったり、他助のお返しだったりして、心の豊かさにつながるはずなのです。
 
 
こぐれ たつろう
フリーランス:エンタテインメント企画制作とセミナー事業に携わっている。
前職:ソニー生命保険にて、ライフプランナー・ファイナンシャルプランナー。前前職:ソニー・ミュージックエンタテイメントにて制作宣伝・アーティストマネジメント。横浜在住。
※ 共通キーワードは、「笑顔になれば自分のことを好きになる。自分のことを好きになれば、他人も好きになる、好かれる。そして世の中良くなる」

Facebook : こぐれ たつろう


バックナンバー
1: ART OF LIFE 第1回 「みんな一緒」から「それぞれ一人一人」へ 
2: ART OF LIFE 第2回 投資ってなんだろう?